整体と矯正の違い

「整体」と「矯正」の違いについては、
ネット上に提供されている
情報をみるだけでは一般の人には理解できないように思われます。

 

あるサイトには、
整体とは体の運動機能や不具合を改善するための
手技療法の一つで主に「筋肉や筋」を整え、
矯正とは整体で用いられる体の調整法の一つで
主に「骨格や骨盤、関節」などのゆがみを矯正する、
と書かれています。これから判断すると、
矯正と整体ともに療法としては同じ手技であり
「施術する部位や場所の違い」
によって整体と矯正の2つの表現が使い分けられているようです。

 

ところが実際の整体院においては、
患者に対して
「整体の施術を行います」とか
「矯正の施術を行います」といったように、
整体と矯正を区別して伝えられることはありません。
また。整体でも筋肉や筋を中心に体を整えるだけではなく、
背骨や骨盤を中心に整えたり筋膜を中心に体を整えたりする整体師は少なくありませんし、
器具や特殊な道具を利用したり気孔や波動を用いたりして施術するケースもあります。
同様に矯正だからといって骨格や骨盤、関節に限定してアプローチするだけではなく、
骨を支えている筋肉にもアプローチして矯正をする整体師もいます。

 

また、矯正施術においても、
手を使っての矯正・足を使っての矯正・特殊器具や
特殊ベッドを使っての矯正といった整体の場合と同様な施術が行われています。
こうしたことから、患者にとってみれば、
整体と矯正を区別すること自体にあまり意味があるとは考えられません。
それよりも大切なことは、確実に不具合を解消してくれる整体師を見つけることと言えるようです。

 

整体や骨盤矯正をお考えなら、自由が丘ダイエット整体がおすすめ。http://diet-seitai.jp/

更新履歴