骨盤矯正にダイエット効果はありますか?

運動不足や出産、悪い姿勢による生活習慣を続けていると
骨盤が外側に開いたいわゆる骨盤がゆがんでしまい、
骨盤に支えられていた内臓が下垂して腹部がポッコリと出てきます。
また、内臓が下垂することで機能が低下して代謝が悪くなり、
その結果、臀部や太腿にも脂肪がつくような結果につながってしまうのです。

 

こうした骨盤のゆがみが原因と考えられている体形に対し、
骨盤を正常な位置に戻したり骨盤の周りの筋肉を鍛えたりすることで
ダイエット効果を発揮しようとするのが「骨盤矯正ダイエット」です。

 

骨盤矯正ダイエットは、
骨盤のゆがみを解消することで内臓機能を高め
インナーマッスルを鍛えることで新陳代謝を活発にさせることで
太りにくい体質を得られると言われます。
また、ホルモン分泌や便秘解消の効果も期待できるといわれます。
こうした効果を芸能人がテレビで紹介したことから、
近年、多くの女性から関心を集めたようです。

 

ネット上には高い効果を得たという書き込みがありますが
内臓機能や新陳代謝を活発にするといった
医学的な臨床報告や科学的調査結果を確認できないことから、
骨盤矯正にダイエット効果があるか否かを軽々には言えません。

 

そうしたことを承知の上で骨盤矯正ダイエットに取り組む際には、
次のような点も理解しておいてください。それは、
骨盤矯正ダイエットは
急激に体重が落ちたりスタイルが変わったりするものではないことです。
1回で劇的な効果が現れるようなことはなく、
期待するような効果を得るためには
長い期間(骨盤のゆがみを正常な状態に戻すだけでも、1年程度必要とされています)
をかけて粘り強く続けていくことが重要なのです。