骨盤矯正施術の流れ

骨盤矯正施術がどのような流れ(手順)で行われるかを、
具体的に見てみましょう。
それぞれの整体院や整骨院、
カイロプラクティックなどによって違いがありますので、
「骨盤矯正施術の流れ」の目安として受け止めてください。

 

 

ステップ1は「受付」です。
初めての人は、
問診票に住所・氏名などの個人情報や
現在の症状・気になる悩みなどの必要事項をご記入します。

 

ステップ2は「カウンセリング」です。
担当する整体師やカイロプラクターが、
問診票を使いながら
患者の症状や部位などについて確認が行われます。
このカウンセリングで症状の原因を明らかにし、
これからどのような施術をして調整していくかの説明を受けます。

 

ステップ3は「姿勢チェック」です。
施術をはじめる前に姿勢、体のバランスなど状態が詳しく確認されます。

 

ステップ4は「骨盤矯正の施術」です。
骨盤の周り・腰の奥・尾骨周り・背骨の周りの筋肉ほぐしが行われます。
骨盤や背骨がゆがんでしまったことで
左右のバランスが崩れている場合が多いことから、
筋肉の左右のバランスを整え、
背骨や骨盤のゆがみを調整しやすい状態にしたうえで
骨盤のゆがみを矯正する整体が行われます。
また、足やヒザなど骨盤や尾骨近辺の
関節や筋肉をゆるめる整体も行われケースもあります。

 

ステップ5は「効果確認」です。
施術後に体の動きを確認し、
施術前との症状の違いを確認します。

 

ステップ6は「施術箇所の説明と生活指導」です。
施術前後の変化を検証したうえで、
施術箇所の説明と
これからの改善プランや日常生活のアドバイスが行われます。