骨盤矯正ダイエットと「ためしてガッテン」

2011年8月3日のNHKテレビでは、
話題になっている健康法を検証する内容で
人気番組の「ためしてガッテン」が放映されました。
この番組では、骨盤矯正ダイエットも取りあげられ
「血行が改善し、基礎代謝が上がることでやせやすい体になる」
「内臓が持ち上がり、おなかのポッコリが解消する」
といった効果についての検証も行われたのです。
当時、骨盤矯正ダイエットは
「骨盤をしめる(ゆがみを正す)だけで腹部のポッコリを解消するうえに体質を痩せやすくする」
と言われて、雑誌や本で大人気の健康法の一つでした。

 

この番組は、
一般的に言われている骨盤矯正ダイエットの効果の
真偽や可能性などについて産婦人科や整形外科、
解剖学を専門とする研究者などから解説・説明をうけることで
本当に効果があるか否かを検証したものです。

 

この番組によれば、
局所的に血行が良くなったとしても全身的な基礎代謝に影響が出るわけではないし
基礎代謝と血流の関係は証明されていないことから、
「血行が改善することで基礎代謝が上がり、
やせやすい体になる」という効果は期待できないとされました。

 

また、骨盤は内臓が下垂するほど変化することはない
(そうした状態になれば、歩くこともできない)し
内臓は結合組織で吊られていることから
骨盤のわずかな動きで内臓が持ち上がることもないことから、
「骨盤をしめる(ゆがみを正す)と内臓が持ち上がり、腹部のポッコリを解消する」
という効果についても期待できないとされました。

 

しかし、骨盤矯正で股関節の自由度を高める効果や
腰痛・姿勢などの改善効果を否定するものではないこと、
また、骨盤の底の筋肉を鍛えることで
尿もれの予防・改善などの効果が期待できることが報告されました。

 

なお、この番組では実際に
骨盤矯正ダイエットを施術する整体師などからの
意見や考え方は述べられていませんので、
あくまでも医学的視点からの検証であることを前提に受け止めてください。